つながるコンテンツ

智のフィールドを拓く トビタつための星 可能性を照らす道 未来を探るひきだし 明日へとつなぐ鍵 変化をひらくドア 研究の壁をこえたとき Moyapedia
おとなりの研究者
京都大学
准教授

国立情報学研究所
助教

国立研究開発法人理化学研究所
和光研究所 脳神経科学研究センター 学習理論・社会脳研究チーム
チームリーダー

生理学研究所
岡崎統合バイオサイエンスセンター

香川大学
工学部 情報ネットワーク工学
教授

file 01:心得1 学生時代に学ぶ

大学時代、学科としては僕は「情報工学」に所属していました。しかし結局は物理の勉強をよくしていたと思います。これまでを振り返っても、やはり一番勉強したのは大学生になってからだったと思いますね。

特に学部時代には、流行りの分野に身を投じるよりも、現在の科学をつくってきた学問をしっかり勉強するのが大事だと思います。科学の基礎の部分は今も変わっていないし、いまでも学ぶものがたくさんある。自分のヒーローは誰か、と考えてもやはり、ガリレオ、ニュートン、ボーア、アインシュタインといった人々が浮かびますね。